バイクカスタムの基礎知識

112cbbfb23f922e1c03b94316638a71d_s

自分好みに仕上げていく喜び!

バイクを手に入れたら嬉しくて毎日のように走らせているという方も多いですが、購入したままのノーマルな状態ではなく、自分好みにカスタムするのを優先させたいという方も多いです。
バイクは正しい知識と技術があれば、自分でカスタムすることも可能なのが大きなメリットといえます。
自分の好きなようにカスタムすることで更に愛着が湧き、世界にたった一台しかない自分だけの愛車に仕上がっていくのです。
この楽しみ方を知っている人は、本当の意味でバイクが好きな人だと言えます。

ここでは、これからバイクのカスタムをやってみたいと考えている方に知っていただきたいバイクカスタムの基礎知識についてご紹介します。

参考:http://parts-of-god.seesaa.net/article/264988387.html

基本的なメンテナンスは行う

バイクのカスタムを行う基本として忘れてはいけないのが日々のメンテナンスです。
日頃から自分のバイクの調子を知っておかなければ、カスタム後に調子が悪くなった場合の異変に気付くことができません。
自分でカスタムするということは、自己責任でノーマルな状態から自分好みの仕様に変えるということなので、何らかの不具合が生じる可能性も十分考えなければいけません。
間違いがあってからでは遅いので、しっかりと基本的なメンテナンスを実施しましょう。

どこからカスタムをするか考える

自分にぴったりなバイクに仕上げるためにはどこからカスタムしていくべきなのかと迷うものですが、人によって手をかける部分は異なるものです。
まずは外観を変えたいという方もいますし、自分の体型に合ったポジションになるように変えたいという方もいます。

予算や作業時間を考慮しながらどこから手を付けても良いと考えられますが、できれば自分に合ったポジションになるようカスタムを行うのがおすすめです。
バイクを走行させていると何となくしっくりこないと感じる場合があるもので、運転する姿勢が悪くなって疲労感が倍増する可能性もあります。
そこでハンドルやシート、ステップなどを自分の体型に合わせてカスタムを行うことで安定した走行を実現できるようになります。
実際にカスタムを行う方はポジション合わせから行うケースが多いです。

その次に乗り心地を変えるサスペンションの交換やマフラーの交換を検討したり、ドレスアップを検討する方もいます。
サスペンションやマフラーに関してはある程度予算が必要になるためお金に余裕がある時にやりたいと考える方も多いですが、ドレスアップ関係については少しずつでも自分が好きなように変えることができるため、休日の度にカスタムを楽しんでいるという方も多いです。
ドレスアップに関してはその方のセンスが顕著に現れるため、どんな雰囲気に仕上げたいのかを事前に考えておくと良いでしょう。

You may also like